YOUTUBEの再生回数に対する広告収入額

当ページでは、YOUTUBEの再生回数に対する広告収入について説明します。

 再生回数に対する広告費

 
 

調べても中々出てこないYOUTUBEの再生回数に対する広告収入ですが、
実はYOUTUBEの広告は広告カテゴリ毎に広告費が異なるため一概に言うことができません。

例えばビジネスの動画広告と、料理の動画広告は値段が違います。
一般的にお金になりやすいビジネスや金融、株・FXトレードに関する広告費は高く、お金になりにくい料理やスポーツといった広告は安くなっています。

とはいえ、多くのYOUTUBERの得ている収入をまとめるとだいたい以下の公式が成り立ちます。

収益 = 再生回数 ÷ 10

※繰り返しになりますが目安です。

つまり10000回再生されれば、1000円の収入を得る事がおおよそ可能です。

YOUTUBEでどんどん有益な動画を公開することで、世の中に情報を発信しながら自分も豊かになっていく事ができます。
YOUTUBEを使えば、会社・場所・服装・時間に縛られない生活を送ることができます。

詳細はコチラをご覧下さい

コメントを残す